思い出をふりかえる

写真、メール、手紙…思い出の品を見返してみる

恋が始まった時のドキドキやワクワクを取り戻したい、あの頃の関係に修復したい。そう思ったら、二人の思い出の品を見返してみましょう。デート中に撮った写真、何通も交わしていたメール、メモ程度でも言葉が綴られている手紙など、何でも構いません。何であろうと、そこには当時抱いていたトキメキが見て取れると思います。
写真であれば、とても楽しそうな笑顔が並んでいるでしょう。メールや手紙であれば、心が躍っている事が読み取れる文字が並んでいるでしょう。眺めている内に、気持ちがぽわっと温まる感覚が得られるのではないでしょうか。二人で刻んできた思い出は、知らぬ間に忘れてしまっていた気持ちを取り戻し、修復に向かうキッカケになるでしょう。

思い出の場所にも足を伸ばしてみよう

告白された、または告白した場所。初めてデートした場所。記念日に訪れた場所。思い返してみると、恋人との思い出が詰まっている場所というのは結構あるのではないでしょうか。
もし、その中でもう随分行っていない場所があれば是非一度足を運んでみてください。一人で行っても、二人で行っても構いません。思い出の場所だと意識しながらその場所に改めて立った時、当時感じていた幸せな気持ちや甘酸っぱい感情が、きっと戻ってくるハズです。