カップルの試練『倦怠期』の乗り越え方

トップページ > カップルの試練『倦怠期』の乗り越え方

予備軍?重症?倦怠期チェックしてみよう

倦怠期がなぜ、いつ訪れるのかが分かったところで、乗り越え方を知る前に実際に倦怠期かどうか簡単にチェックしてみましょう。以下の症状に当てはまるのが一つ程度であれば予備軍程度と言えますが、頷けてしまう数が多ければ多いほど要注意!
・胸キュンやドキドキする回数が減ってきた
・些細な事にイライラするようになった
・連絡も減ったし返信するのも面倒臭くなった
・デートする回数が減った
・実際に会う事になってもオシャレをする気力が湧かない
・相手が何をしてても関心が持てなくなった
・他の異性が目に入るようになってきた
・このまま付き合い続けてもいいのか疑問を抱くようになった
イラッとする事が増えたり、面倒に感じるようになったり、分かりやすい心境の変化があれば自覚もしやすいのですが、注意したいのが相手に対して無関心になってしまっている状態。以前は連絡がないとソワソワしていたけど最近は「そういえば連絡が来てないな」と連絡がないことにすら気付かずにいたということや、昔は相手が何をしているのかが気になっていたのに今では全然気にならないといった事が増えていませんか?

ただ中にいるカップルにとって魔の期間

倦怠期に陥ったために別れてしまったカップルは非常に多いです。恋愛当初の情熱が段々消えてしまう虚しさや、恋人に抱く不快感、一切の関心を持てなくなってしまった心境を考えれば、ギクシャクした関係に耐え切れず別れを選んでしまう事にも頷けます。けれど、前述したように倦怠期を乗り越えられれば二人の絆はもっともっと深まるのです。倦怠期になったからと言って乗り越え方を実践しない内からハイサヨナラ、とすぐに別れを選んでしまうのは勿体ないと思いませんか?
今回、是非実践してみてほしい倦怠期の乗り越え方を5つに絞ってご紹介します。どれも簡単に挑戦出来るものばかりなので、騙されたと思って一度試してみてください。きっと忘れていた感情を思い出せるはずですよ。
ただし、倦怠期はタイプによって乗り越えた方がいいもの、別れた方がいいものとに分かれます。詳細は別のページに記述していますが、もし抱えている問題が別れるべき要素に当てはまるようなら決して無理をせずに別れを選んでしまって良いでしょう。まずは冷静に状況を判断する事が、後悔しない選択をするために何よりも大切です。

やっぱりあなたじゃないとダメ…大切にしたい気持ち

日常的に傍にいる事で新鮮味を感じなくなってしまった恋人に対し、今では好きかどうかが分からなくなってしまったいう方も多いと思います。慣れというものは、その存在の有難味というものまで薄れさせてしまうもの。そんなあやふやな心の状態で乗り越え方を試してみたとしても、効果は半減してしまうでしょう。倦怠期というのは強力な魔物です。挑むのであれば生半可な気持ちではダメという事を覚えておいてくださいね。
実際に倦怠期の乗り越え方を試してみる前に、一度考えてみてほしい事があります。それは、相手があなたにとって本当に欠かせない存在であるかどうかという確認を自分自身の心の奥に問いかけてみる事です。
「今日、突然恋人がいなくなってしまったら」という状況を真剣にシミュレーションしてみてください。あなたが最後に恋人に取った態度はツッケンドンなものでしたか?最後に掛けた言葉は?
好意を示せなかった事に対して深く後悔するようであれば、相手はあなたにとって大切な存在でしょう。乗り越え方よりも重要なことはあなたにとって恋人が本当に大事な人であるかどうかという事です。これを再認識し、「やっぱり相手を好きなんだ」という気持ちを見つめ直してから、乗り越え方を試してみてください。